ダイエット痩身まめ知識コラム

  1. トップ
  2. ダイエット痩身まめ知識コラム
  3. 無駄な脂肪を落としたい、そんなあなたに脂肪燃焼のメカニズムを徹底解説します!

無駄な脂肪を落としたい、そんなあなたに脂肪燃焼のメカニズムを徹底解説します!

2018.09.19

◆脂肪燃焼とは?どんな脂肪を落とせるの?

無駄な脂肪を落としたい
一般的にいわれる、「ぜい肉」。

これは体内に溜まった「白色脂肪細胞」を指すことが多いです。

 

特に女性の場合は、男性に比べて皮下脂肪の量がもともと多く、妊娠などのライフイベントで脂肪が増えやすい傾向にあります。
 
そのため、基礎代謝も男性に比べ低い人が多く、冷え性の人や運動不足の人は余計に脂肪や老廃物が排出されにくくなります。
 
 
脂肪に老廃物が溜まってしまったのがいわゆる「セルライト」です。
見た目も凸凹になってしまい、あまり印象は良くありません。

セルライトは脂肪に老廃物が溜まったもの

それでは、溜まってしまった脂肪を落とすには、どのようなアプローチが必要なのでしょうか?
 

◆脂肪を燃やすために必要な要素とは?身体の内から燃焼?外から燃焼?

まず、脂肪を燃焼しやすい身体づくりをすることが大切です。
 
身体の代謝を上げる」ことで脂肪の分解と排出がしやすい身体を目指しましょう。
代謝を上げることでむくみや冷え性も改善され生活習慣病の予防にもつながります。
 
基礎代謝アップ

基礎代謝を上げるのに必要な食べ物として挙げられるのはタンパク質です。
 
意外と不足している人が多いため、鶏肉などを意識して摂るようにしましょう。
 
タンパク質は筋肉の材料となりますが、筋肉が脂肪を燃やす「かまど」のようなものだと考えると、その重要性が理解できるはずです。
 
現代の食生活は炭水化物などの糖質が過多で、タンパク質やビタミン群が極端に不足していることが多く、「新型栄養失調」という病気になる可能性もあります。
 
必須アミノ酸をバランス良く含んだ良質なプロテインなどのサプリで補うのも有効です。
 
そのほか、鉄分やビタミンB群も代謝を上げるには有効とされています。
 
カフェインは一時的に代謝をあげてくれますが、カフェインの摂りすぎには注意が必要なのと、利尿作用があるため、水分もしっかりと補いましょう
 
 
これらが内からできるアプローチですが、「より短期間でダイエット効果を出したい」という人には、外からのアプローチも重要となります。
 
外からのアプローチとは有酸素運動などのエクササイズやエステ機器を使用した痩身施術や脂肪燃焼マッサージが挙げられます。
 
これらを行うことで、溜まってしまった脂肪細胞を分解し、体外に排出しやすい状態に近づきます。
 

◆本気の脂肪燃焼はプロによる施術を体験してみてください

栄養バランスのとれた食生活や運動は、ダイエットだけでなく、生活習慣病予防にも効果的ですが、やはり、できるだけ早く結果を出したいという人は多いのではないでしょうか?
 
そこでおすすめしたいのが、脂肪燃焼効果のある施術をいくつか組み合わせて相乗効果を生み出すことです。
 
 
エステタイムではその効果を実感してもらうべく「体験プラン」をご用意しています。
月額制痩身フルコース
6つの痩身施術を体験できる月額制痩身フルコース」を初回の方限定で「初月1,000円」(通常4,980円)で提供しています。
 
そのほか、自分の悩みや施術方法について相談できる無料カウンセリングを実地しています。
 
脂肪を溜め込む脂肪細胞自体を分解する専用機器を用いた「脂肪分解キャビテーション」や特殊高周波を用いて、体の内側から温めて凝り固まった脂肪を溶かし出す「脂肪溶解ラジオ波」など、エステならではの機器を用いて、直接、お悩みのぜい肉をケアしてくれます。
 
脂肪はただ分解・溶解するだけではなく、リンパの流れに乗せて体外に排出させる必要があります。
 
上記のような脂肪を分解する施術を行った後は、脂肪燃焼マッサージなどでリンパの流れを促進。分解された脂肪が排出されやすいように身体を仕上げる必要があります。
 
このようにエステタイムでは、ダイエットを成功させたい人を応援し、さまざまな施術で理想の体型に近づくお手伝いをしています
 
月額制なので、毎月の出費も把握しやすく、継続して続けやすいのが大きなメリットです。
 
気になる人は一度、無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?
無料カウンセリング