ダイエット痩身まめ知識コラム

  1. トップ
  2. ダイエット痩身まめ知識コラム
  3. お腹痩せが難しい理由と対処法

お腹痩せが難しい理由と対処法

2018.02.14

—————–index—————–
▶お腹痩せが難しい理由

▶そもそも、お腹に脂肪がついてしまう原因は?
⇒下っ腹のぽっこりが気になる方の原因と対処法
⇒くびれがないのが気になる方の原因と対処法

▶お腹痩せはエステタイムにご相談ください
—————————————

お腹痩せが難しい

◆お腹痩せが難しい理由

女性にとって理想のスタイルの要でもあるお腹。

気を抜いてしまうとどんどんだらしないお腹周りになってしまうのに、痩せるのは難しいと言われていますよね。

実際にダイエットを始めてみても、痩せるのはお腹からではなくバストから。厳しい食事制限と腹筋とで疲れてしまう人も少なくないのではないでしょうか。

原因は主に、皮下脂肪、セルライト、便秘などの腸内環境、そして普段の姿勢が正しくないことであると言われています。

それぞれの原因にあったダイエット方法をすることが重要ですが、残念なことに、過度な食事制限や筋トレなどで逆に痩せにくい体を作ってしまっている場合もあるのです。

効果的なお腹痩せをするためには、まずは原因をしっかりと把握し正しい方法でダイエットをすることが重要と言えるでしょう。

◆そもそも、お腹に脂肪がついてしまう原因は?

お腹に脂肪がついてしまう原因
お腹に脂肪がついてしまうのには、暴飲暴食などの食生活の乱れはもちろんですが、そもそも「お腹」という部分が太りやすく痩せにくいことに原因があります。

お腹には、人の体にとって大切な臓器を守る役割があります。

肋骨のような骨があるわけではないので、クッションのような役割を持つ脂肪を多く付け大切な臓器を守ろうとしています。

そのため、お腹は脂肪がつきやすい環境が整っているのです。

さらに、手や足に比べるとお腹周りは普段あまり動かさない部分でもあるので、筋肉の発達が少なく、付けた筋肉も衰えがちになってしまう傾向があります。

筋肉が普段あまり動かない部位では、脂肪が燃焼できず、脂肪が凝り固まってしまうこともあるのです。

 

▼下っ腹のぽっこりが気になる方の原因と対処法

下っ腹のぽっこりが解消されない!そんな悩みを抱えている人もいますよね。

原因は様々ありますが、落ちにくい皮下脂肪や内臓脂肪、便秘などの腸内環境の悪化などが考えられます。

皮下脂肪や内臓脂肪を増やさないためには、糖質を避けるなどの食事制限も有効ですが、特に落ちにくい皮下脂肪に対しては筋肉をつけて基礎代謝を上げてあげることが重要です。

 

また、凝り固まってしまいやすい内臓脂肪にはマッサージも有効です。

固いままの脂肪では、せっかくの食事制限や運動の効果を得づらくなってしまいます。

 

酷い状態が続けば、肌の表面がボコボコとセルライト状になってきてしまいます。そうなってくると見た目も悪く、解消するまでにかなりの時間を要してしまうのです。

 

できるだけ早いうちにマッサージや運動で対策をするのも重要ですが、正しい方法で行うこともダイエットの成功には必要です。

 

▶中年太りに悩む女性に知ってほしい、ぽっこりお腹に本気で立ち向かう方法

早い段階からエステサロンに相談して、プロのアドバイスを聞くというのも手かもしれませんね。

 

▼くびれがないのが気になる方の原因と対処法

くびれがない原因と対処法

ダイエットで腹筋もしているのにくびれができない、なんてことはないでしょうか。

実は、普通の腹筋運動ではくびれは作れないのです。

 

腹筋の中でも、腹斜筋・腹横筋という2つの筋肉を鍛えなければくびれは生まれません。

そのほかにも、姿勢や骨盤・骨格の歪みなどの理由もありますが簡単には解消するのは難しいと言えます。

運動や食事制限でも原因さえしっかりと分かっていれば、お腹痩せ

することは可能です。しかし、効率良く無理なくお腹痩せしたいならエステサロンをおすすめします。

 

痩せにくい部分だからこそ、間違った方法や無理なダイエットは逆効果になりかねないからです。

▼お腹痩せはエステタイムにご相談ください


エステ・タイムでは、プロのスタッフが原因を正しく把握して、それぞれに合ったマッサージやストレッチ、食事のアドバイスなどのフォローを行ってくれるので無理なく効果を実感することができます。

 

また、脂肪燃焼を促すマッサージ以外にも脂肪溶解ラジオ波など様々な方法で固まった脂肪や、セルライトを柔らかくし無理なく代謝をあげることができます。

 

効率良く理想のお腹を手に入れるために、エステ・タイムに相談してみてはいかがでしょうか?
無料カウンセリング予約受付中