ダイエット痩身ストアブログ

ダイエット中でも楽しい食事を!食品のダイエット効果についてご紹介します!

2018.11.05

西宮エリアの皆様、こんにちは!エステタイム西宮北口店のスタッフです!

今回は前回の続きで「食品ダイエットが流行った理由」についてお話していきますね!

 

ダイエットは難しい!

 

1.健康効果抜群!酢ダイエットが流行った理由とは?

1-1.エネルギー代謝を上げてくれるから!

1-2.脂肪の燃焼効率がアップするから!

1-3.利尿作用でむくみを解消できるから!

1-4.血糖値の上昇を抑えてくれるから!

1-5.便秘を解消してくれるから!

2.これからの季節に最適!?うどんにもダイエット効果はあるの?

2-1.うどんはダイエット中でも食べられる?実はうどんはダイエット向きだった!?

2-2.こうやって食べると良い!うどんを食べる時にオススメの具や薬味!

2-2-1.卵

2-2-2.わかめ

2-2-3.ねぎ

2-2-4.唐辛子

ダイエット中は何を食べればいいのかな?

 

1.健康効果抜群!酢ダイエットが流行った理由とは?

前回の発芽玄米と同じように、お酢も健康にいい食品として知られていますよね!では、お酢はダイエットにどのような効果をもたらしてくれるのでしょうか?

1-1.エネルギー代謝を上げてくれるから!

お酢は酸っぱさが特徴ともいえますが、この酸っぱさは酢酸というものが含まれているからです。この酢酸は体内に入るとクエン酸に変わります。

 

私たちの体には、新しいエネルギーを作り出すクエン酸回路というものがあります。これがうまく働かないと、老廃物が溜まったり、疲れが溜まったりということが生じます。クエン酸を摂取することで、この回路の働きが活発になって、エネルギー代謝が良くなります。このエネルギー代謝の原料は脂質や糖質です。つまり、クエン酸回路を活発にすると、脂質や糖質が燃焼しやすくなるんです!

 

1-2.脂肪の燃焼効率がアップするから!

お酢にはアミノ酸も豊富に含まれています。アミノ酸は体内に入ると、脂肪の合成を抑えたり、脂肪の分解を促進する働きがあります。さらに、アミノ酸を摂取して運動すると、より脂肪の燃焼効率がアップします!オススメのお酢は黒酢と玄米酢です!アミノ酸はたんぱく質が分解されてできるものなので、たんぱく質を原料とする穀物酢、米酢なども効果的です!

 

1-3.利尿作用でむくみを解消できるから!

人間の体は酸性寄りになったり、アルカリ性寄りになったりするというのはご存知でしょうか?このバランスを保つのが尿で、尿を排出することによって、酸性になりすぎたり、アルカリ性になりすぎたりするのを防いでくれます。

 

お酢を摂取すると、体は短時間でアルカリ性に変わります。これを察知した腎臓が、尿を排出しようとしてくれます。尿を出すということは、体の中の余分な水分や老廃物を排出するということなので、むくみの解消につながります。

 

1-4.血糖値の上昇を抑えてくれるから!

血糖値が急上昇するということが良くないというのはご存知かと思います。血糖値が上がると、インスリンというホルモンが分泌されて、このインスリンが余分な糖分を脂肪に変えてしまいます。

 

お酢が血糖値の上昇を抑えてくれるのは、胃の中に入った食べ物が腸へ流れていくのをゆっくりにする作用があるからなんです。血糖値が急上昇するのは、胃腸の消化吸収が急速になることによっておこります。食べ物が胃腸の中をゆっくり流れていけば、血糖値の上昇もゆっくりになるということなんです。

 

1-5.便秘を解消してくれるから!

お酢に含まれている酢酸や、体内に入って変化したクエン酸は、腸内の有害な細菌を減らしてくれます。これによって腸の働きが活発になります。これによって便通が良くなり、便秘解消の効果が得られます。

 

このように様々なダイエット効果のあるお酢ですが、食べるよりも飲んだ方が効果があります。一日に摂取するお酢の量は30mlが目安と言われていますが、これを食べ物で摂るのは結構な量になります。胃腸の弱い方は空腹時に飲むと胃の粘膜が荒れてしまう場合もありますので、飲み過ぎには注意しましょう。

 

これなら安心してエステ始められる!

 

2.これからの季節に最適!?うどんにもダイエット効果はあるの?

これは流行ったものではないのですが、寒くなってくると、うどんをよく食べる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

2-1.うどんはダイエット中でも食べられる?実はうどんはダイエット向きだった!?

ダイエット中にうどんは避けているという方も多いのではないでしょうか?「うどんは炭水化物だから…」と思われるかもしれませんが、うどんは主食の中でも炭水化物が少ないほうなんです!100gあたりの炭水化物量を比べてみるとよくわかります。

 

フランスパン:57.5g、もち:50.3g、ナン:47.6g、食パン:46.7g、中華麺:38.4g、白米:37.1g、玄米:35.6g、スパゲティ:28.4g、そば:26.0g、うどん:21.6g

 

このように、うどんは炭水化物の量が比較的少ないです。炭水化物も体には必要な栄養素ですので、全く食べないのは健康に良くありません。食べ過ぎはもちろん良くないですが、適量を摂ることは大切です。コシが強いうどんを食べれば噛み応えもアップして満腹感も得られやすく、具や薬味を組み合わせればダイエット中に起こりがちな栄養の偏りも防げます!

 

2-2.こうやって食べると良い!うどんを食べる時にオススメの具や薬味!

ダイエット中でもうどんはオッケー!といっても、うどんだけでは栄養に偏りが生じます。ぜひ組み合わせて頂きたい具や薬味をご紹介しますね!

2-2-1.卵

卵にはビタミンB1が含まれており、うどんに含まれる糖質の代謝を促進してくれます。ビタミンB1は他にも、山菜や納豆にも含まれています。

 

2-2-2.わかめ

わかめは低カロリーで食物繊維やミネラルも多く含んでいます。どちらもダイエット中には不足しがちですので、たくさん摂りましょう!

 

2-2-3.ねぎ

ねぎの栄養素の中でも注目したいのが、アリシンという成分です。このアリシンは、ねぎを切った時のツーンとした匂いのものです。アリシンは、アドレナリンの分泌を促進して、脂肪酸の分解酵素であるリパーゼを活性化して、脂肪燃焼を促進してくれるといわれています。また、ビタミンB1の吸収を助けてくれるので、オススメです!

 

2-2-4.唐辛子

唐辛子に含まれるカプサイシンは、新陳代謝が良くなるので、冷えや、冷えからくるむくみの解消にも効果的です!

 

いかがでしたか?ダイエット中は食事にまつわるストレスが多くなるものです。上手に色々な食品を取り入れて、楽しくダイエットをしていきましょう!

 

めざせ!美ボディ!

 

ダイエットエステが初めての方に人気のコース

西宮エリアの皆様にお得なキャンペーンのご案内です!「エステでしっかり効率的に痩せたいけど、エステは初めてだからちょっと不安…」という方には、「月額制痩身コース」をオススメします!いまなら1000円でスタートできるキャンペーンを実施中! コース内容の詳細はこちらでチェック!

月額制痩身キャンペーン

エステタイムでは、「エステの良さを多くの方に知っていただきたい」という思いから、月々安心の低価格でダイエットエステが受けられるんです!その価格も月々4,980円と、とてもお手頃な価格で設定されているので、気軽にダイエットを始めることができます。その上、西宮北口店以外の店舗へ移動することも可能ですので、転職やお引越しをしても他の店舗に移動して施術を続けることが出来ます。

 

はじめての方にはダイエット専門エステティシャンによって無料で丁寧なカウンセリングを行ない、お客様のご希望の実現に向けた痩身プランを作成し、提案しています。

 

西宮エリアでダイエット(痩身エステ)をお探しの方、ご興味のある方はぜひエステタイム西宮北口店にお気軽にご来店ください。

 

便利で通いやすいエステタイム西宮北口店