大阪・兵庫・京都の痩身ダイエット専門店エステタイム

お電話でのお問い合わせはこちら
06-6354-5171
平日11:00〜20:00 /土日祝 10:00〜19:00

野菜を取り入れて、上手にダイエット!

2018.05.21

こんにちは♪エステタイムりんくう泉南店のスタッフです♪

今回は、夏が近づいてきたということで「夏野菜」をメインに「食事」についてお話していきますね!

野菜は積極的に摂りましょう

身体を冷やす夏野菜><…温めてくれるものはないの?

夏野菜には「身体を冷やす」というものが多いのです><

ダイエット中は身体を冷やさないようにしたいところ!

ご安心ください!夏野菜のなかには身体を温めてくれるものもあるんですよ^^

1.ピーマン

→カプサイシンで身体を温めてくれます!

ダイエット効果のある辛味成分「カプサイシン」が含まれていて、体温を高めて新陳代謝を良くしてくれます!

ピーマンに含まれる「ビタミンP」は、ビタミンCの酸化を防いで加熱しても壊れにくくする作用があるため、吸収を助けてくれるんですよ^^

 

2.シソ(大葉)

→身体を冷やさないようにしてくれます!

シソには「カロテン」が豊富に含まれていて、コレステロールを下げる効果が♪

また、シソに含まれる「ロズマリン酸」は、摂取した炭水化物が麦芽糖からブドウ糖に変化するのを抑制し、身体の外に排出する働きも!

これによって血糖値の上昇を抑制出来るので、ダイエットに効果的♪

食事って難しい…

そもそも、野菜って何がいいの…?

ダイエットする際に野菜は積極的に摂って頂きたいので、なぜ野菜がダイエットに良いのかもお伝えしていきますね!

 

1.カロリーが低い

ただし、野菜にも色々な種類があります。

葉物野菜はカロリーが低いですが、根菜類…特にイモ類・かぼちゃはダイエット向きではないので注意です><

 

2.食物繊維が豊富

食物繊維は便秘解消に効果的な上、血糖値の急上昇を防いでくれます!

 

3.カリウムが豊富

カリウムは、体内の水分代謝を良くしてくれます。

水分が体内にたくさんあると、むくみに繋がります。

そのむくみを放置してしまうと、セルライトになってしまうので要注意です><

ダイエットって難しい

野菜って味気ない…どんな調理方法がいい?

野菜が嫌いな方は、サラダで食べるというのに抵抗があるかもしれませんね。

嫌いでない方でも、バリエーションが欲しくなったりということもあるのではないでしょうか。

野菜は料理の食材として積極的に使って頂きたいのですが…意外と調理方法に落とし穴があったりします><

 

やっぱりヘルシーな和食!…ちょっと待って!高カロリー和食もあります!

洋食よりも和食の方が低カロリーでヘルシーなダイエット食だということはもはや有名ですよね。

ですが、和食にも意外と高カロリーなものがあるんです…

天ぷら?すき焼き?

もちろんそれもですが、ちょっと意外なのは「お寿司」「煮物」です。

特に煮物は野菜をふんだんに使える便利な調理方法なのですが、煮物には砂糖やみりんが多く使用されているので、惣菜コーナーの煮物には注意してください!><

そして、お寿司に関しては、変わりネタでなければ基本的に油も使わずお魚でさっぱりしていて、食欲が落ちてくる暑い季節でも食べやすく、ついついたくさん食べてしまいがちです。

が、シャリにはかなりたくさんの砂糖が使われていて、そこが大きな落とし穴だったりします><

ダイエット中は、煮物は薄味に作ったり、お寿司のシャリは少なめにするなど、ちょっとした工夫が必要です!

これなら安心してエステ始められる!

エステタイムではダイエット中のお食事はもちろん、ストレッチなど日常生活でのアドバイスもさせて頂きますので、ダイエットをお考えの方は、ぜひエステタイムりんくう泉南店までお越しください♪

はじめての方には無料のカウンセリングも実施しています♪

とっても便利で通いやすいエステタイムりんくう泉南店