大阪・兵庫・京都の痩身ダイエット専門店エステタイム

お電話でのお問い合わせはこちら
06-6354-5171
平日11:00〜20:00 /土日祝 10:00〜19:00

実は怖い!?肥満を放置するのが良くないのはなぜ?

2019.03.25

大阪梅田エリアの皆様、こんにちは!エステタイム梅田本店のスタッフです!

 

皆様、ダイエットは順調ですか?「汗かかないからダイエットは無理」「外食が多いからダイエットは無理」「外は寒いからダイエットは無理」なんて言い訳をしていませんか?

 

ダイエットというのは、ただ「痩せる」という意味ではなくて、「体調維持のための食事制限」という意味もあるんです。つまり「太りすぎないように食事制限する」というのもあるんです。

 

今回は「肥満」についてお話していきます。

 

実は怖い!肥満!

1.肥満とはどんな状態なの?

2.実は大丈夫じゃない!?BMIが肥満値でなくても、安心できない理由とは?

2-1.体重は水分で変動するから!

2-2.筋肉よりも脂肪の方が軽いから!

3.気にしてほしいのは体脂肪率!

4.過剰な脂肪に要注意!肥満にはこんなリスクが!

4-1.心臓への負担

4-2.膝への負担

4-3.睡眠時無呼吸症候群

4-4.婦人科系の疾患

 

1.肥満とはどんな状態なの?

肥満というのは正常な状態に比べて体重が多い状況、または体脂肪が過剰に蓄積した状況をいいます。

 

日本肥満学会では、肥満であるかどうかを「BMI(ボディマスインデックス)」を使って診断していて、BMIは、

体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))

で出すことができます。

 

日本肥満学会では、BMIが25.0以上かつ、肥満に関連する高血圧や脂質異常症、糖尿病などの健康障害がある状態、または、内臓脂肪が蓄積している状態であれば「肥満症」と診断され、医学的な治療が必要であるとしています。

 

 

2.実は大丈夫じゃない!?BMIが肥満値でなくても、安心できない理由とは?

皆様は先ほどの計算式で、どれくらいの数値が出ましたか?

19.8未満→やせ

19.8~24.2未満→普通

24.2~25.0未満→やや肥満

25.0以上→肥満

とされています。

 

「やった!私は肥満じゃないから大丈夫!」

…そう思われた方はいませんか?実は、BMIが低ければ良い、というわけではないんですよ!

 

2-1.体重は水分で変動するから!

私たちの身体は、約50~60%が水分、そして約20~30%が骨や筋肉、そして残りの約15~25%が脂肪です。なので、水分を摂りすぎれば体重は増えますし、サウナなどでたくさん汗をかいて体重が減ったとしても、それは体内にある水分が減っただけだったりします。

 

たくさん汗をかいたら「体重減ったかな?」と体重を量る方も多いかと思いますが、一時的な水分量の変化ですので、減ってほしい脂肪は減っていないということでもあります。朝晩だけでも1~2kgくらい体重が変動する場合もありますので、体重の増減を見るのであれば、毎日決まった時間で体重を量るのが一番いいですよ。

 

逆に言ってしまうと、たくさん水分を飲んだ時には体重も増えているので「体重増えちゃった!ダイエットしなきゃ!」と焦ってしまう必要もないんです。

 

2-2.筋肉よりも脂肪の方が軽いから!

「脂肪は軽くて筋肉が重いので、スポーツ選手は体重が重くても体が引き締まっている」というのを聞いたことがあるかもしれません。これは本当です。詳しい原理は省きますが、例えると、50kgのスポーツを全くしない方と50kgのスポーツ選手を比べたら、50kgのスポーツ選手の方が引き締まってスタイルが良いということです。

 

なので、BMIが標準であっても、それは筋肉が少なくて、脂肪が多い状態である可能性が高いんです。BMIの数値で「肥満かどうか」の全てが決まるわけではないんですよ。

 

3.気にしてほしいのは体脂肪率!

先ほどはBMIの数値だけがすべてではないということをお伝えしましたが、では、何を気にすればいいのかというと、身体の状態を知るもう一つの数値「体脂肪率」です。

 

体脂肪率は、

体脂肪量(kg)÷体重(kg)×100

この計算で算出することができますが、「体脂肪の量だけで量れないのでは?」と思われる方も多いでしょう。最近は体重計と体脂肪率を一緒に量ってくれる体重計がたくさん販売されているので、そちらを利用するといいでしょう。

 

そして、女性の体脂肪率の適正範囲もあります。

20%未満→やせ

20~30%→標準

30~35%→軽肥満

35%以上→肥満

となっています。

 

体脂肪には、身体の飢餓状態に備えたエネルギー源であったり、内臓の保護、体温の維持、ホルモンバランスの調整という役割があるので、脂肪が全くなければいい、というわけではありません。ですが、過剰な脂肪は肥満症だけでなく、他にもトラブルを引き起こします

 

 

4.過剰な脂肪に要注意!肥満にはこんなリスクが!

最初に高血圧、脂質異常症、糖尿病などの健康障害がある状態や内臓脂肪が蓄積している状態が肥満症であるということをご紹介しましたが、それ以外にも、過剰な脂肪によるリスクはたくさんあるんです!

4-1.心臓への負担

肥満になると、身体が大きくなります。そうなると、毛細血管も身体が大きくなった分だけ伸びるということになります。血管が伸びるということは、心臓が今までよりも遠くへ血液を送らなければならないということになり、心臓に負担がかかってしまいます。それと同時に脂質異常症や動脈硬化の進行を早める危険性も高まります。

 

4-2.膝への負担

歩く時に膝へどれくらいの負担がかかっているかはご存知でしょうか?なんと、体重の2~3倍の負担がかかっているんです!なので、膝の軟骨がすり減って、痛みが生じる、肥満は変形性膝関節症の原因にもなります。膝だけでなく、腰への負担も大きくなりますよ!

 

4-3.睡眠時無呼吸症候群

肥満が進み、首周りに脂肪がつくことによって気道が狭くなると、これが原因で睡眠時無呼吸症候群となることもあります。

 

4-4.婦人科系の疾患

肥満によって血中のテストステロンという男性ホルモンのホルモン値が上がります、すると、卵巣がんのリスクが高くなるということが調査でわかっています。そして、肥満の人は閉経後も女性ホルモンの濃度があまり下がらないために、乳がんのリスクが高まるとも言われています。

 

 

体脂肪を減らす方法は、また次回お話しますね!

リバウンド怖い

 

ダイエットエステが初めての方に人気のコース

大阪梅田エリアの皆様にお得なキャンペーンのご案内です!「エステでしっかり効率的に痩せたいけど、エステは初めてだからちょっと不安…」という方には、「月額制痩身コース」をオススメします!いまなら1000円でスタートできるキャンペーンを実施中! コース内容の詳細はこちらでチェック!

月額制痩身キャンペーン

エステタイムでは、「エステの良さを多くの方に知っていただきたい」という思いから、月々安心の低価格でダイエットエステが受けられるんです!その価格も月々4,980円と、とてもお手頃な価格で設定されているので、気軽にダイエットを始めることができます。その上、梅田本店以外の店舗へ移動することも可能ですので、転職やお引越しをしても他の店舗に移動して施術を続けることが出来ます。

 

はじめての方にはダイエット専門エステティシャンによって無料で丁寧なカウンセリングを行ない、お客様のご希望の実現に向けた痩身プランを作成し、提案しています。

 

大阪梅田エリアでダイエット(痩身エステ)をお探しの方、ご興味のある方はぜひエステタイム梅田本店にお気軽にご来店ください。

梅田店受付